上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


電気代の節約のためには、少しずつ節約をしていくことが大事ですが、
思い切って、ブレーカーを切って、電気料金を一度に大きく抑えてしまうという方法もあります。

ブレーカーを切ってしまう理由は、家庭での消費電力の約10%は待機電力が占めているといわれているため、待機電力を元からカットするために、最も簡単と思われる方法だからです。

そのためには、部屋別や家電別に回路を設けておいて、状況に応じて対応できるようにしておきます。

エアコンを使わない時季はエアコンの回路だけを切ったり、使用していない部屋の回路は切るなどです。

外出時にどうしても電源を切ることができない電化製品は冷蔵庫です。数日間の旅行の時など冷蔵庫の回路以外は全て切ってしまうという方法もできます。
これも電気代節約のための生活の知恵です。

スポンサーサイト
 2009_04_17


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。