今夜も眠れない・・・

悩み?冷え性?カフェイン?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

目の下のクマ

年を少しとってきたのなら、せめてきちんと睡眠をしっかりととったり、あるいは、疲れをためないようにしないとなりません。

そして、クマがあまり目立つようになりたくなければ、たるみが顕著になる前からコラーゲンやエラスチンをきちんと補給するなどのお手入れが必須です。

たるみさえなければ、目の下に窪みができるというようなことはありませんから、クマを薄くするというようなことはそう難しいようなことではないんです。

目の下のうっ血だけでしたら、血行を良くするマッサージやあるいは、サプリメントなどで対処する感じのことが可能です。

吹き出物の場合も、実際、そうですが、クマについても、加齢によるのが要因の場合と、他の要因によるのが考えられます。

また、クマが目立つようなことを通して、更に老けて見えるという悪循環に陥る訳です。

エイジングスキンの症状であるクマの場合に関しては、まず、血行を良くすることと、たるみを回復するところから始めてみましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 美容 | コメント:0 | ∧top | under∨

シワのお手入れ

シワの原因のは加齢ですが、正確に言うと、加齢によってお肌の水分やコラーゲン、エラスチンなどが減少してしまうことでシワができます。

なので、歳をとっていても、このようなお肌に必要なものがお肌内部に充分にあれば、シワにはならないわけです。
そのため、シワのお手入れには、外側からのケアだけではなく、内側からの対策も重要になります。

また、良かれと思ってやっているマッサージもしわの原因となっていることもあるそうなので、注意が必要です。

お手入れとしては、やはり水分補給が大事です。コットンにローションを染み込ませたローションパックがオススメです。
最近は、お肌の奥まで浸透すると言われているナノサイズのコラーゲンなどもたくさん売られていますので、試してみたいです。

販売されるようになりましたから、そのようなものも試してみると良いでしょう。

また、事だけではなかなか摂れないコラーゲンなどは、サプリメントで体内から補いたいです。
別窓 | 美容 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 今夜も眠れない・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。