今夜も眠れない・・・

悩み?冷え性?カフェイン?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

カプサイシン

カプサイシンは体の中で生成されないので、体の中にはもともと存在していません。
効果を得るためには食品などから摂る必要があります。
特に注目する働きは、脂肪代謝、エネルギー代謝促進作用です。
カプサイシンは、体脂肪の消費を促すホルモンの分泌を活発にする作用があるといわれています。
なので、よくダイエットによいということを聞きますよね。

また、カプサイシンは、胃液分泌を促して消化を助ける働きがあるそうです。
そのため、消化が悪くなって、食欲がなくなっているときなどにも効果が期待できます。
医薬品として、胃の調子を整える健胃薬、筋肉痛の緩和、凍傷の改善などが期待できる局所刺激成分として利用されています。

カプサイシンは胃液分泌を促して消化を助けます。胃液にはたんぱく分解酵素や脂質分解酵素が含まれているので、ステーキや焼肉、揚げ物などを食べるときに摂ることで、消化されやすくなります。
カプサイシンの働きは、摂ってから15分後くらいまで上昇して、75~105分後がピークで、体に蓄積されないため、1日に2~3買いに分けて摂るのが効果的です。

スポンサーサイト
別窓 | ヘルス | コメント:0 | ∧top | under∨
| 今夜も眠れない・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。